イベント

【聖地巡礼】 『ろんぐらいだぁす!』などのアニメ舞台となった信州小諸を自転車・徒歩で巡る「舞台めぐりCYCLE&WALKING コモロゲイニング」が開催!声優・東城咲耶子、漫画家・三宅大志らのゲスト参加も決定!

img_138687_8

10月8日に長野県小諸市において、アニメ・漫画の舞台を自転車でめぐるイベント「舞台めぐりCYCLE&WALKING KOMOROGAINING(コモロゲイニング)」が開催される。本イベントは、2012年に放映されたアニメ『あの夏で待ってる』や、2012年から連載され2016年にはアニメ化もされた『ろんぐらいだぁす!』などの舞台として描かれた小諸市内各所を、写真撮影をしながら自転車や徒歩でめぐることができる。さらに、今回は第23回「信州小諸ふーどまつり」との同時開催となり、小諸駅前の商店街を中心に、ご当地グルメをはじめ県外グルメなど、全国の様々な食を楽しむことも出来る。そしてロゲイニングの入賞を競い合うポイントは、自転車・徒歩による指定チェックポイントへの移動だけでなく、配布されたお得なクーポンでお店を利用することでも獲得できるため、カフェ、蕎麦店、菓子店、酒店など、小諸市内の対象店舗をはじめ、遠くは高峰高原などでショッピングや小諸グルメを味わいながら、気軽に参加が可能となっている。さらに、ゲストとして『ろんぐらいだぁす!』の制作に関わる株式会社アウローラや、同アニメの声優である東城咲耶子、原作者である漫画家の三宅大志らの参加が決定している。また、参加者全員に「あの夏で待ってる5周年記念」オリジナルステッカーもプレゼントされる。

 

 
◆オリジナルステッカー

img_138687_1

 

 
◆「ロゲイニング」とは

チェックポイントを制限時間内に巡りポイント数を競うもので、1976年にオーストラリア・メルボルンで発祥した野外スポーツ。日本では2002年に菅平高原で行なわれたのが始まりとされています。今回のイベントでは獲得ポイントの上位入賞者に、小諸の特産品など素敵な賞品をご用意しています。

 

 

◆小諸を舞台にしたアニメ・漫画

小諸市を舞台にし、懐古園や相生町商店街、乙女駅周辺、布引山釈尊寺、ほんまち町屋館などの小諸の名所を描いたアニメ『あの夏で待ってる』は、2012年に放映され、いまだに多くのファンが訪れる「聖地」となっています。小諸市でも観光協会、フィルムコミッション、小諸商工会議所などによって「なつまちおもてなしプロジェクト」を設立し、ポスターなどのオリジナルグッズの企画や、市立小諸高原美術館にて「あの夏で待ってる2015展」を開催。積極的にファンと交流してきました。そして、2012年から『月刊コミックREX』(一迅社)で連載され、2016年にはアニメ化もされた自転車のロングライドを題材にした作品『ろんぐらいだぁす!』。小諸市観光案内所、六供地区周辺、菱野温泉などが舞台となっています。2017年4月には市立小諸高原美術館で、アニメ原画や制作資料、原作コミックスの複製原画を展示する『ろんぐらいだぁす!展 in KOMORO』を開催し好評を博しました。

 

 

◆数々の自転車イベントが行われる小諸

「坂の街」といわれる小諸市では、今年で13回目を迎えた「サイクリング・フェスティバル あさま 車坂峠ヒルクライム」や、軽井沢町との合同イベント「グランフォンドKOMORO」など、さまざまな自転車イベントを開催してきました。しかし、標高差の大きい小諸ならではの「激坂」を登るヒルクライムや、グランフォンドの山岳ロングライドは、ベテランのサイクリスト向きのコース。そこで、初心者サイクリストが参加しやすく、本気で走るサイクリストも満足する競技を模索し、「ロゲイニング」というスタイルにたどり着きました。こもろ観光局の花岡隆太さんは「今回のイベントで、小諸市における自転車旅行者の増加を推進するとともに、電動機付きレンタサイクルでも移動が可能なことを認知させていきたい」と話しています。

 

 

◆「美味しく」「楽しく」ポイントをゲット

今回のイベントは、第23回「信州小諸ふーどまつり」との同時開催となります。小諸駅前の商店街を中心に、小諸の食(food)、地域(風土)、街歩き(foot)をテーマとし多数の出店やイベントが催され、ご当地グルメをはじめ県外グルメなど、全国の様々な食を堪能することができます。そしてロゲイニングの入賞を競い合うポイントは、自転車・徒歩による指定チェックポイントへの移動だけでなく、配布されたお得なクーポンでお店を利用することでも獲得。カフェ、蕎麦店、菓子店、酒店など小諸市内の対象店舗をはじめ、遠くは高峰高原などでショッピングや小諸グルメを味わいながら、気軽に楽しく参加することも可能です。

 

 

◆開催概要

開催日 : 2017年10月8日(日)
募集定員 : 200名
参加費 : 3,800円(保険料含む)
時間 : 10:30~14:30(予定)
受付 : 10:30~10:45 小諸観光交流館(小諸市大手1丁目6-16)
開会セレモニー : 10:45~11:00
競技時間 : 11:00~14:00 制限時間3時間
参加申込 : https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/71737
エントリー締切 : 2017年10月1日
URL : https://www.gfkomoro.com/komorogaining
 

 

◆ルール

制限時間内に指定のチェックポイントで写真を撮影or指定の店舗の利用でポイントを集める。

【ポイント加点方法】
1. 指定のチェックポイントで写真を撮影する
(デジタルカメラ、スマホ、タブレット、その他その場で確認できるもの)

2. 配布されたクーポンで指定の店舗でのお食事やお買い物をして写真で店舗が分かるものと商品を撮影する
※クーポンを使用しなくても指定店舗でお食事、お買い物いただき写真で店舗が分かるものと商品を撮影いただければポイントがつきます。

3. スマートフォンアプリ「舞台めぐり」を利用して撮影するとポイントが付きます。
※アプリ内の日記の機能をご利用ください。

4. 自転車、徒歩での参加にはポイントが付きます。(電動アシスト除く)

制限時間 : 3時間
※制限時間を越えると1分ごとに【-10P】となります。10分超えた場合は【-5,000兆P】とさせていただきます。

・エントリーされた方には事前に参加証をお送りします。参加証と一緒にチェックポイントとなる場所と指定の店舗の地図をお送りしますのでご自身で走る、食べるコースの設計を行ってください。
・可能な参加形態は、自転車(電動アシスト可)、徒歩です。自動車、バイク、電車等の使用は禁止とします。使用したことが発覚した場合は失格とします。失格による返金等は行いません。
・上位入賞者の方には小諸の特産品を差し上げます。

 

 

◆長野県小諸市とは

長野県小諸市は、人口42,723人(2017 / 7 / 1現在)。雄大な浅間山の南斜面に広がり、市の中央部を千曲川が流れる詩情豊かな高原都市です。東京から約150km。車で2時間半・電車で約1時間半とアクセス抜群です。軽井沢町からは車で約30分です。