ピックアップ

【気になるシリーズ第2弾】秋葉原の自販機にドクターペッパーは未だに多い!?

コーラトップ

今月よりTVアニメ「シュタインズ・ゲート ゼロ」が放送となるが、2011年にTVアニメ「シュタインズ・ゲート」が放送されてから7年経った今もなお、秋葉原の自販機にはドクターペッパーが数多く並んでいる。作品をご覧の方々及び秋葉原によくいらっしゃる方々にはこの関連性を説明するまでもないが、「シュタインズ・ゲート」の作品内で描かれていたことにより大幅に出荷量が増えたことは、過去のコカ・コーラ社のニュース記事でも詳しく紹介されているほどだ。今回は実際に設置されている風景写真を交えながら、全国比まで掘り下げてみたいと思う。

 
ラジ館

(未だに秋葉原の自販機にはドクターペッパーが多く、ラジ館付近にはずらりと並ぶ自販機もある)

 
ペット

(缶だけでなくペットボトルが多いのも特徴)

 

このような光景を見る中、素朴な疑問が生まれてくる。秋葉原の自販機にドクターペッパーが多いのは周知の事実として、全国と比べるとどれほど変わるのだろうか。こちらをコカ・コーラ ボトラーズジャパン社に問い合わせしてみたところ、自販機におけるセールスシェアについてご回答いただけた。ドクターペッパー350ml缶のシェアは全国平均が3.8%という状況の中、秋葉原エリアでは6.9%、約2倍の比率で、やはり突出しているようだ。

TVアニメの放送から7年経った今でこの状況、秋葉原が舞台の作品でもあり、その影響力に感心させられると共に、4月より「シュタインズ・ゲート ゼロ」が始まることにより、今後どこまで伸びていくのか、その動向も見守っていきたいと思う。

 

 

◆TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』イントロダクション

「シュタインズ・ゲート-ゼロ」キービジュアル
©2018 MAGES./KADOKAWA/未来ガジェット研究所
©2018 MAGES./KADOKAWA/STEINS;GATE 0 Partners

2010年11月 β世界線―――主人公・岡部倫太郎が数々の苦難、悲哀を乗り越えた果てに「彼女」を救うことをあきらめてしまった世界線。失意の底にある岡部倫太郎。彼を心配する仲間たち。救われなかった「彼女」はどうなったのか?新たなキャラクターを迎えて描かれる「ゼロ」の物語。

 

 

◆放送情報<全23話予定>

レギュラー放送時間
TOKYO MX : 4月11日(水)25:35~26:05
テレビ愛知 : 4月11日(水)26:35~27:05
KBS京都 : 4月11日(水)25:35~26:05
サンテレビ : 4月11日(水)26:00~26:30
TVQ九州放送 : 4月11日(水)26:35~27:05
AT-X : 4月12日(木)23:30~24:00
※リピート放送(土)15:30~、(日)26:00~、(水)7:30~
BS11 : 4月13日(金)23:00~23:30
とちぎテレビ : 4月18日(水)23:00~23:30

※放送日時は編成の都合により変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

※AbemaTVにて4月11日(水)25:00より特別先行配信も開始。その他サイトでも順次配信予定。詳細は各サイトにてご確認ください

 

 

◆公式サイト

HP : http://steinsgate0-anime.com/
ツイッター : @SG_anime